インターネットと電話を同時に利用できるからです。プロバイダでは今でもISDNの募集を行っています。

業者の得意分野から選ぶプロバイダ
業者の得意分野から選ぶプロバイダ

ISDNをプロバイダで使っている人は今でも多いです。

アナログ回線に比べてやはり速いことが秘湯の理由だと考えます。また、これまでの回線をそのまま利用できるのも一つ乗り湯です。さらに、電話を利用していてもインターネットを使うことが出来ると言うことも大きな魅力になっていると思います。同じデジタル回線を使用するモノにADSLがありますが、こちらは一回線しか利用が出来ません。その代わり速度が全く異なっています。恐らくその当たりのことをほとんど知らない人が多いのではにでしょうか。それまでアナログ回線を利用していれば、間違いなくISDNの方が亜速いので、これなら安心と思っている人が多いはずです。ところが実際にはそれほど速くはありません。アナログ回線に毛が生えた程度と言えるはずです。プロバイダのメインは光回線になっている他、得キャンペーンなどの開催もそちらがメインになっています

。そのため、料金的にもそれほど安くは無いというのが現状です。ただ、家庭側の工事がいらないため、これまでの回線がそのまま利用できると言うことが大きいのだと思います。インターネットをよく利用する人間なら、その違いが理解できますが、多くの方の場合、そこまで考えている人は少ないと言えるからです。新たに光回線を引き直すことを考える人は恐らくISDNを利用している人の中には少ないはずです。これで十分と考えている人がほとんどだと言えるのでは無いでしょうか。それが今でも速度の遅いISDNを利用する人の多さに繋がっているのだと感じます。

Copyright 2017 業者の得意分野から選ぶプロバイダ All Rights Reserved.